HOME > 製品情報 > バイツテープ

製品情報

バイツテープ

オリジナル多層構造でしっかり噛み付き、強粘着ガード

配管断熱カバー(保温材)の接続用テープ 。
空調用被覆銅管等の熱収縮によるすき間発生を防ぎ、接続部の結露を防止します。

製品仕様

用途 空調用被覆銅管等の配管断熱カバー(保温材)の接続用テープ。
目的 熱収縮による配管断熱カバー(保温材)接続部の保持。
規格
寸法: ●1mm厚X95mm幅X10m巻
  ※1mm厚X75mm幅X10m巻[補修用]
  ※1mm厚X50mm幅X10m巻[補修用]
色 : アイボリー色
仕様
表皮部 : 着色アルミ箔ポリエチレン樹脂強化品(0.015mm)
保温材部: 30倍発泡架橋ポリオレフィンフォーム(厚み1mm JIS A9511 A-PE-C-1 に準拠)
粘着部 : アクリル系粘着剤(目盛離型紙付き)
引張強度
  幅95mm 幅75mm 幅50mm 配管断熱カバー(1本物)
破断力 480N 430N 329N 585N

[試験方法]保温材外径47mm保温材肉厚10mm長さ150mm(銅管25.4×1.0用平成25年版国土交通省仕様適<難燃タイプ>合品)の試験片をバイツテープで接続し500mm/minの速度で垂直方向に引っ張り、剥離又は破断点を測定しました。各サイズ3回ずつ測定し、その平均値を示します。
※当社実測値であり、全てのメーカーの配管断熱カバー(保温材)に対し同様の数値を保証するものではございません。

使用方法 @接続部表面のゴミ、ホコリ、油分、水分等をよく取り 除いてください。
A保温材接合面を整え、隙間が無い様にしっかりと突き合わせてください。
B配管断熱カバー(保温材)の突き合わせ部が、テープ中央になる様に巻きつけてください。その際に外周1/4ラップを目安とし重ねてください。
Cテープ巻きつけ部を手でよく(着色アルミ箔表面全体にシワができるまで)揉み(圧着)、配管断熱カバー(保温材)に喰い付かせてください。

【注意事項】
@貼り直しはおやめください。無理に剥がしますと、粘着部保温材の破断及び、粘着力の低下が発生します。
A使用環境、施工状況に応じて、各種テープの増し巻き等を行なってください。

【使用条件】
使用温度環境:-10℃〜60℃

強力な粘着力アクリル系粘着剤(目盛離型紙付き)

30倍発泡のポリオレフィン保温材(厚み1mm)

傷がついても避けにくい、耐久性に優れた
着色アルミ箔ポリエチレン樹脂強化品

保温材一体型の為、テープ巻きつけ時の締め付けによる、保温材痩せを防ぎます。

アクリル系粘着剤を使用しており、手離れが良く、作業環境を汚しません。

粘着剤付き保温材が、エンボス表皮の山に食い付き、粘着力を発揮します。

↑このページの先頭へ