HOME > 緑化事業部

緑化事業

旭産業では、温暖化やヒートアイランド現象に有効な環境緑化に取り組み、「イワダレソウ改良種」の販売をはじめ、低コストで雑草抑制・維持管理を行っております。公園、工場、住宅地などの緑化造園を通じて、人と地域に密着した緑豊かな環境作りに貢献しています。

雑草制御-その技術

クラピア

防草効果のある緑地づくり

特徴

@在来種の品種改良種です
A茎が密に匍匐し雑草に侵入を妨げます
Bポット植えでも数か月で全面被覆します
C多年草ですが種子を着けず飛散しません
D耐アルカリ性・耐塩性があります

◎低コストな維持管理・雑草抑制
◎高速繁茂で緑地化・在来種を品種改良

防草・保水マルチング

特徴

@マルチング材は樹皮のリサイクル品
A表土を覆うことで、光を遮り雑草種子の発芽を抑え雑草発生抑制効果があります。飛来種子の発根を防ぎ除草の維持管理の軽減が可能です。
Bクラピアは苗植えのため、植栽後マルチングを5p厚で敷き込んでも1,2か月で表面に繁茂しだします。

防草シート

特徴

@太陽光を遮光することで、土中からの発芽を抑え、飛散種子の発根を防ぎます。
Aクラピアは茎から発根しますが、クラピアの根をの相性が良いため、根が通って土中に伸びます。
B雑草の侵入が少なく、雑草仮の手間が省けます。

表土処理

特徴

@石灰石鉱山の採掘時に産出される石灰系改良土
Aクラピアが生育できる高アルカリ素材です。
B粒状のため転圧せず表土として敷き込むことができます。
C高アルカリ性で雑草抑制効果があります。

◎安全・安心・扱いやすい

施工例

施工例イメージ

旭産業
環境への取り組み
電子ブック版パンフレット
お問い合わせ・資料請求
よくあるご質問
↑このページの先頭へ