HOME > 会社案内

ご挨拶

住宅からビル・プラント建設・大型プロジェクトまで。高度な技術力で様々な外装ニーズにお応えしております。

今、私どもを取り巻く環境は、誠に厳しいものがあります。とりわけ、土木・建築の分野では競争の激化が一段と熾烈を極め、より一層の技術革新と経営の効率化・コストダウンが求められています。
 そんな中にあって、旭産業では、昭和51年(1976年)の創業以来一貫して外装材の研究・開発・製造に研鑽を積み重ね、数多くの実績を築いてまいりました。平成2年(1990年)には、タイ工場の操業を開始し、いち早くコストダウンにも取り組んでまいりました。このたび、新たなる世紀を迎え、従来の製品を再度全面的に見直し、新しいコンセプトのもと、“FACE-21”システムを再構築することとなりました。これは、弊社の長年に亘る実績やノウハウの蓄積によるもので、循環型社会に向けてあらゆる用途に適確に対応できる製品の数々を取り揃えました。
 今後とも配管工事に欠かすことのできないアイテムとして、弊社の製品をご愛用いただき、なお一層のご支援・ご鞭撻のほど宜しくお願い申しあげます。

代表取締役

ラインナップの充実を図っています。

旭産業は、土木・建設プロジェクトから店舗インテリア工事まで、あらゆる産業ニーズに常に迅速かつ適確な体制でお応えしています。材質、品質、ファッション性、施工性、経済性などいずれも高い水準でクリア、加えて物流ネットワークの充実などトータルバランスに優れた製品として民間・公共工事の各方面から高い評価をいただいています。

↑このページの先頭へ